三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。

2016年10月

10年振りの郡山

昨日は早朝から福島県郡山にてお仕事でした。
かつて、ダンサー時代にお世話になっていた大越ひろみさんのダンススタジオ「HUMAN DANCE STUDIO」さんの発表会で落語を一席と子供大喜利の司会をさせて戴きました。
また、当時一緒にダンスを教えていた盟友・KENTA a.k.a. QENTZとその仲間たちである笑顔爆散Tai_Kickくん、こうたろうくん、じんくんと共に踊って参りました。
いやはや、郡山に行くのは実に10年振りだったので、非常に懐かしい一日でした。

image

郡山駅前の様子。

image

会場の郡山文化センター。

image

来年の好楽師匠の会のポスターを発見!

image

そして、郡山文化センターの真向かいには「若竹」さんというお店が!?

image

発表会のパンフレットです。

image

image

image

うーん、シュール。

image

楽屋にて。

image

折角なので、一枚。

image

禁断のダンサー大喜利!?

image

KENTA a.k.a. QENTZと。

image

10年前はこんな感じでした。

image

郡山にある「動き出す街」と共に。

テーブルトークRPGのはなし

僕がその遊びと出逢ったのは、小学校高学年の頃。
友人宅に遊びに行くと、炬燵をぐるりと囲んだ友人たちがサイコロを振っては、何やら紙に書き込んでいた。
「何してるの?」
「あ、一緒にやる?」
という事で、僕も輪に加わる事となった。
「どうすればいいの?」
「まずね、この紙を…」
手渡されたコピー用紙には何やら項目が印刷されていた。
「プレイヤー名」、「ダンジョンマスター名」、「キャラクター名」、「性格」、「クラス」、「レベル」、「アーマークラス」、「ヒットポイント」、「ストレングス(強さ)」、「インテリジェンス(教養)」、「ウィズダム(知恵)」、「デクスタリティ(敏捷性)」、「コンスティテューション(強靭さ)」、「カリスマ(魅力)」、etc…。何だろう?
友人はサイコロを三つ手渡しながら、
「これを振った合計を『能力値』の項目に順番に書いてって」
「うん」
言われるがままにサイコロを振る。
「…出来たよ」
「どれどれ…。うーん、全体的に低すぎるなあ。もう一度振り直して」
やり直して再度見せると、
「うん、まぁまぁかな。ストレングスとインテリジェンスが高いから、ファイターかマジックユーザーかエルフが選べるけど、どれがいい?」
エルフ?いすゞのトラックか?マジックユーザー?
「ああ、ファイターは戦士。マジックユーザーは魔法使いの事だよ。エルフは戦士と魔法使いの中間みたいな感じだね」

…これが僕とテーブルトークRPGの馴れ初めだった。
システムは『Dungeons & Dragons』(新和 / TSR)。今では「クラシックD&D」と呼ばれているゲームだ。
会話によって進行するRPGである、というか『Wizardry』や『Ultima』といったコンピュータRPGより、むしろこちらが先に生まれた。
ゲームマスターと呼ばれる進行役がプレイヤーに状況を伝え、プレイヤーは受け持つキャラクターに合った行動を宣言し、その行動の成否判定をしながら進めていく。

僕はこの『D&D』 の他に『ソード・ワールドRPG』(富士見書房)、『指輪物語ロールプレイング』(ホビージャパン / Iron Crown Enterprises)、『ウィザードリィRPG』(アスキー)、『WARES BLADE』(ホビージャパン)、『Tunnels & Trolls』(社会思想社 / Flying Buffalo Incorporated)、『RuneQuest』(ホビージャパン / Chaosium Inc. / The Avalon Hill Game Company)、『ロードス島戦記コンパニオン』(角川書店)、『ビヨンド・ローズ・トゥ・ロード』(遊演体)辺りで遊んでいた。
中学から高校の頭くらいまではすっかりハマっていたのだが、高校生で色気付いてすっかりオタクカルチャーから足を洗ってしまったので、気が付いた頃にはテーブルトークRPGという文化そのものがすっかり下火になってしまっていた。
自分に素直になれた30歳くらいの頃に大人の財力で買い戻して以来(何せ絶版書籍なのでどれもプレミア価格になっている)、宝物になっている。

テーブルトークRPGはまだまだマイナーなジャンルではあるけれど、結構面白い遊びだと思う。 

三遊亭楽天の今後の主な出演予定ですー。

三遊亭楽天の今後の出演予定ですー。



第三回 菊亭寄席
2016年10月23日(日)
於・中華 菊亭
東京都江戸川区篠崎町7-11-10 中華 菊亭
開場:12時30分
開演:13時
木戸銭:2000円(自由席)
打ち上げ代:男性4000円、女性3000円
※30名限定。要予約!
落語:三遊亭楽天(五代目圓楽一門会)
ゲスト色物(奇術):花島久美(日本奇術協会)
ご予約・お問い合わせ:中華 菊亭(03-3677-7494)



亀戸梅屋敷寄席
2016年10月25日(火)
於・亀戸梅屋敷 藤の間
東京都江東区亀戸4-18-8
開場:13時
開演:13時30分
木戸銭:1000円
出演:三遊亭楽市、三遊亭円福、三遊亭愛楽、三遊亭楽天、三遊亭栄豊満
お問い合わせ:亀戸梅屋敷(03-6802-9550)



第三十二回 砂町四十町寄席

2016年10月26日(水)
於・六代目円楽一門 稽古場
東京都江東区東砂6-13-2 円楽道場1階 左側
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:1000円(小学生以下無料)
出演:三遊亭楽天、三遊亭楽八、三遊亭栄豊満、三遊亭じゃんけん
お問い合わせ:三遊亭楽八(090-5115-2836)



第五回 アフタヌーン寄席
2016年10月28日(金)
於・東大島文化センター 第一和室
東京都江東区大島8-33-9 2階
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:1500円
出演:雷門音助落語芸術協会)、三遊亭楽天(五代目圓楽一門会
お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX兼用 03-6884-6632)



ヒューマンダンススタジオ ダンスパフォーマンス 2016 敬天愛人 ~天を敬い、人を愛する~
2016年10月29日(土)
於・郡山文化センター 中ホール
福島県郡山市堤下町1-2
開場:14時30分
開演:15時
入場料:前売 1500円 / 当日 2000円
お問い合わせ:HUMAN DANCE STUDIO(024-954-6915)



第一回 三鷹 三遊亭楽天勉強会
2016年11月3日(木・祝)
於・三鷹市公会堂 さんさん館 3階 第1~3会議室
東京都三鷹市野崎1-1-1 さんさん館3階
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:2000円
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(03-6884-6632)
後援:オフィス・テン 明星落語研究会三鷹事務所



両国寄席
2016年11月8日(火)
於・お江戸両国亭
東京都墨田区両国4-30-4
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円
出演:三遊亭鳳志、有紀天香、三遊亭喜八楽、三遊亭萬橘、三遊亭小圓朝、金原亭世之介、三遊亭好吉、三遊亭楽天
お問い合わせ:両国寄席(03-3635-7619)(1日から15日までの17時から20時まで)



第二回 いなりや落語会(完売御礼)
2016年11月9日(水)
於・そば処 いなりや
東京都江東区南砂4-7-25
開場:16時
開演:16時30分
木戸銭(御食事代込み):4500円
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX兼用 03-6884-6632)
※終演後に三遊亭楽天を囲んでの打ち上げがあります。お食事をご用意する関係で、完全予約制となっております。定員は26名です。ご予約はお早めに!
ご予約が定員に達しました。ありがとうございます!



第二回 洲崎寄席
2016年11月13日(日)
於・洲崎神社 豊光殿(社務所)
東京都江東区木場6-13-13
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:大人 1500円、小学生 1000円
※中学生から大人料金、未就学児童は無料。ただし、泣き出したりした場合は一度御退場戴き、泣き止んでからお戻り戴きます。
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX兼用 03-6884-6632)



第一回 楽天・らっ好二人会
2016年11月16日(水)
於・お江戸両国亭
東京都墨田区両国4-30-4
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円
出演:三遊亭楽天、三遊亭らっ好
お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(03-6884-6632)



第六回 アフタヌーン寄席
2016年11月25日(金)
於・東大島文化センター 第一和室
東京都江東区大島8-33-9 2階
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:1500円
出演:三遊亭好の助、三遊亭楽天
お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX兼用 03-6884-6632)



第三回 かっぱ橋 はし藤寄席
2016年11月26日(土)
於・はし藤本店 2階
東京都台東区西浅草2-6-2 2階
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:2000円
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX兼用 03-6884-6632)
※定員20名様ですので、ご予約をお願い致します。



お仕事のご依頼、お気軽にご相談くださいませ。
3ut.rakuten☆gmail.com
※スパム対策の為、@を☆にしております。送信する際は☆を@に置き換えてお送りくださいませ。
宜しくお願い致します。 

三遊亭楽天の音楽ライブラリー その5

子供の頃、友達と音楽カセットの貸し借りをして、自分の好きな音楽を知って貰ったり、新しい音楽と出逢って来たので、「そんな事がまたしたいなあ」と私、三遊亭楽天が徒然なるままに、好きな音楽をジャンルを無視して10曲ずつ勝手に紹介して参ります。

1. Kerri Chandler / Rain

ケリー・チャンドラーのクールなハウスが好き。

2. KYOTO JAZZ MASSIVE / Nacer Do Sol

朝焼けの中聴きたい。

3. m-flo / come again

懐かしい、いい曲。

4. The Pharcyde / Runnin'

僕の青春の一曲。六本木R?hallで踊っていた頃を想い出す。

5. Naomi Campbell / love & tears(SOUL POWER MIX)

これまた青春の1ページを彩る一曲。

6. Jamiroquai / Virtual insanity

これまた懐かしい一曲。動く床のPVが印象的だったなあ。

7. 美樹克彦 / 大巨獣ガッパ

サビの♪ガッパァ~~~~~~♪が堪らない。

8. 麻里圭子 with ハニーナイツ & ムーンドロップス / ヘドラをやっつけろ

明るい歌声で♪皆殺し~♪と歌い上げる迷曲。

9. ヒデ夕樹 / おいらは淋しいスペースマン

渋過ぎる。唄っているのは「♪この~木何の木気になる木~♪」でお馴染みのヒデ夕樹さん。

10. 安全地帯 / 熱視線

文句無しにカッコいい!

2016年10月16日(日) 三遊亭楽天 落語会 in ゆらり

0001 (14)
三遊亭楽天 落語会 in ゆらり
2016年10月16日(日)
於・割烹温泉ゆらり バイキングレストラン「百薬百菜」
島根県出雲市平田町7178
時間:16時~18時
料金:4000円(バイキング、飲み放題込み)
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:割烹温泉ゆらり(0120-318-026)
※定員は150名でございます。 
ギャラリー
  • ドゥ・スポーツプラザ南砂町のスタジオで落語の巻。
  • 満員御礼!
  • 満員御礼!
  • 満員御礼!
  • サイン色紙。
  • サイン色紙。
  • サイン色紙。
  • サイン色紙。
  • 2017年10月1日(日) 三遊亭楽天 二ツ目昇進二周年記念興行