三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。 お仕事のご依頼は info.rakuten3@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年07月

ストレッチ。

ダンスを踊ると言うと、ダンサー時分からよく、
「身体柔らかいんでしょう?」
と訊かれる事があるが、実は身体が硬い。
非常に硬い。
どのくらい硬いかというと、
image

このくらい硬い。

これはもう昔からだけど、股関節は柔らかいのだが、膝の裏側と尻が異様に硬く、前屈が大の苦手なのである。
のスパルタ教育により、ほぼ毎晩、ストレッチをしてから寝るのが日課になっているので、少しずつではあるが、骨盤が起きて来た。
目標としては上半身を床にペターッとつける様になりたいところ。

…落語はどうした!?

三遊亭楽天の今後の主な出演情報です。

三遊亭楽天の今後の主な出演予定ですー。



2017年7月29日(土)
千葉県市原市八幡1126 大明ビル1階
開場:17時
開演:18時
入場料:3000円(全席自由)
出演:三遊亭楽天(落語)、油科孝(ジャズギタリスト)
お問い合わせ:おとぎの国・大川さん(090-9648-8393)



第三回 楽天・らっ好 二人会
2017年7月30日(日)
於・亀戸文化センター 第一和室
東京都江東区亀戸2-19-1 6階
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:2000円
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX 03-6884-6632)
info.rakuten3@gmail.com



亀戸梅屋敷寄席
2017年8月3日(木)
於・亀戸梅屋敷 藤の間
東京都江東区亀戸4-18-8
開場:13時
開演:13時30分
木戸銭:1000円
出演:三遊亭竜楽、三遊亭王楽、三遊亭喜八楽、三遊亭楽天、三遊亭まん坊
お問い合わせ:亀戸梅屋敷(03-6802-9550)



【完売御礼】第四回 いなりや落語会
2017年8月9日(水)
於・そば処 いなりや
東京都江東区南砂4-7-25
開場:17時(御食事がございます)
開演:18時30分
木戸銭:4500円(御食事代込み)
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX兼用 03-6884-6632)
info.rakuten3@gmail.com
※御食事の準備もございますので、完全予約制とさせて戴きます。
※ご好評につき、完売御礼となりました!



両国寄席
2017年8月10日(木)
於・お江戸両国亭
東京都墨田区両国4-30-4-101
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円(受付にて「楽天で」と仰って戴ければ、1200円でご入場戴けます)
出演:三遊亭楽市、菊仙、三遊亭神楽、三遊亭楽之介、三遊亭小円楽、スティファニー、桂三若、三遊亭楽天
お問い合わせ:両国寄席(03-3635-7619)



両国寄席
2017年8月12日(土)
於・お江戸両国亭
東京都墨田区両国4-30-4-101
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円(受付にて「楽天で」と仰って戴ければ、1200円でご入場戴けます)
出演:三遊亭楽生、柳家紫文、三遊亭円福、三遊亭楽市、林家時蔵、入船亭扇治、立川吉幸、三遊亭楽天
お問い合わせ:両国寄席(03-3635-7619)



新宿rakugo甲子園2017
2017年8月14日(月)
於・マイクロシアター電撃座(旧・Cafe Live Wire)
東京都新宿区新宿5-11-23 八千代ビル2階(階段上がって左)
開場:18時30分
開演:19時
木戸銭:前売 1500円 / 当日 2000円 + 御飲食代(新宿rakugo甲子園2017全興行制覇の方は500円、3興行200円、2興行100円キャッシュバック)
※終演後、懇親会あり。3500円、飲み放題 + 御食事。
出演:三遊亭楽天(五代目圓楽一門会)
お問い合わせ:マイクロシアター電撃座(03-6273-0430)
詳細はコチラ。http://www.bookaholic.jp/post-3315/



舘山イオン寄席(仮)
2017年8月15日(火)
於・イオン 舘山店
千葉県舘山市八幡545-1
出演:三遊亭楽天、丸一花仙
※詳細が分かり次第、アップします。



第四十二回 砂町四十町寄席
2017年8月16日(水)
於・円楽道場
東京都江東区東砂6-13-2 1階左側
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:1000円(小学生以下無料)
出演:三遊亭楽生、三遊亭楽天、三遊亭好也、三遊亭栄豊満、三遊亭楽べえ(予定)
お問い合わせ:三遊亭楽八(090-5115-2836)



怪談 ―三遊亭楽天落語会―
2017年8月26日(土)
於・お江戸両国亭
東京都墨田区両国4-30-4-101
開場:18時30分
開演:19時
木戸銭:2000円
出演:三遊亭楽天、三遊亭栄豊満
お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(電話 / FAX 03-6884-6632)
info.rakuten3@gmail.com



Y's bar #01
2017年8月27日(日)
於・恵比寿天窓.Switch
東京都渋谷区恵比寿3-28-4 ATOビル地下1階
開場:18時30分
開演:19時30分
入場料:前売 4000円 / 当日 4500円
※70名様限定です。
出演:Yuya.O×津田英佑三遊亭楽天映介、他
ご予約・お問い合わせ:x@yuya0024.com



お仕事のご依頼、お気軽にご相談くださいませ。
info.rakuten3@gmail.com

三浦半島へ。

父親の会社の保養所があったので、子供の頃はよく、夏になると三浦半島へ行っていた。
中学の頃までは家族で行ったが、高校生になると親と旅行に行かなくなり、しばらく三浦半島へ行かなくなった。
大人になってから、一人で三浦半島に行ってみると、保養所は既に廃墟となって久しい様子で、非常に寂しい気持ちになったりもした。

私は水泳が得意では無いので、海に行くともっぱらタイドプール(潮溜り)の観察をする。
そんな訳で大人になってからも、しばしば岩場に行ってはタイドプールを覗き込んできた。

先日、たまたま京急みさきまぐろきっぷ』というお得な切符の存在を知った。
かみさんと「行きたいね!」という事になり、みさきまぐろきっぷで久方振りに三浦半島へ行く事にした。

image

みさきまぐろきっぷのパンフ。
みさきまぐろきっぷは、京急「三崎口」までの途中の往路は自由に乗り降り可能(ただし、戻る事は出来ない)で、京急バスにも乗り放題。
そして、提携店舗での飲食と選べるレジャー、もしくはお土産が付いて3060円(税込)という太っ腹な切符である。

私と妻は前日から作戦会議を開き、何処の店で何を喰い、何処で何をするかを語り合った。

三崎口駅から京急バスに乗り、向かった先は
image

「宗よし」さん。
まぐろきっぷで食べられるのは、赤身とネギトロ、トロの炙りが載った「まぐろ三色丼」、牛のレバーに似た「ホシ(心臓)」のバター焼き(刺身としても食べられます)、「大根のカツ」、「珍味の小鉢」、「あら汁」、「まぐろのアイスクリーム(まぐろの赤身が20%入ったアイスクリーム。わさび醬油が意外と合う!)」のコース。太っ腹過ぎる!
非常に美味かった!

腹を充たした我々は、城ヶ島を目指す。
image

image

image

image

宗よしさんから歩く事約20分、橋の向こうに城ヶ島が見えてきた。
image

欄干にはカジキマグロがあしらわれており、可愛い。
image

image

橋からの景色が非常に美しい。
「やっぱり夏は海だよね!」とテンションが上がる。

image

橋を渡って階段を下りると、城ヶ島公園。
京急バスに乗って終点まで行き、外海側の海岸へ。
image

タイドプールっていうか、海。
image

とりあえず少し戻って海水に入ってみるが、ゴミが浮いてて水質が悪く、生き物を観察するどころでは無い。

image

自販機に懐かしのメローイエローを発見。

三崎港に向かい、「うらりマルシェさかな館」へ。
image

まぐろトロまんを頬張る私。

「まぐろのスペアリブ」と「まぐろのすき身」をお土産に貰って帰って、家で「まぐろのスペアリブ」を使ってマグロカレーを作った。
image


楽しみ方は人それぞれな、みさきまぐろきっぷ。
また、遊びに行こうと思う。



割烹 宗よし
神奈川県三浦市城山町19-1
営業時間:11時~14時 / 17時~21時
定休日:木曜日
電話:046-882-1898

2017年9月9日(土) 第二回 えにし寄席

image
第二回 えにし寄席
2017年9月9日(土)
於・縁館
神奈川県中郡二宮町二宮1269
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:1500円(全席自由)
出演:三遊亭楽天(五代目圓楽一門会)
ご予約・お問い合わせ:お香の店マツモト・工藤(090-7171-9330)

ドラクエ夫婦。

ついさっきのかみさんとの会話。

僕「現実にあったらいいなって思うドラクエの呪文は?」

妻「えー。みっちゃん(普段、妻は私をこう呼ぶ)は何があったらいいと思う?」

僕「ベホマ(HP全回復)かルーラ(帰還)」

妻「ルーラいいね。ルーラって言ったら家にいるの」

僕「あ、でもキアリクがいいかな」

妻「キアリクって何だっけ?」

僕「麻痺を治す呪文。正座してて足痺れた時にさ、『キアリク!』っつって治すの」

妻「現実的だな(笑)。高座で足痺れた時に?『お後がよろしいようで…。キアリク』って?」

僕「そうそう。小声で『キアリク』っつって高座から下りるの。後、お茶の稽古の時とか便利だよ」

共通の趣味があるっていい。
記事検索