三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。

2018年09月

『舞台版 ハコオンナ』のDVDをご恵贈に預かりました!

本日、『舞台版 ハコオンナ』プロデューサーの酒井りゅうのすけ様が二ツ目昇進三周年記念興行にお越し下さいまして、『舞台版 ハコオンナ』のDVDをご恵贈に預かりました!
IMG_6669
誠にありがとうございます!

おかげさまで無事、二ツ目昇進三周年記念興行を行えましたっ!

本日は、三遊亭楽天 二ツ目昇進三周年記念興行でした。
本来なら10月1日以降に開催するべきですが、予定が合わずに本日となりました。
あいにく台風が接近しているので、前日からキャンセルが相次ぎ開催も危ぶまれましたが、お客様方にお越し頂き、無事開催する事が出来ました!
お足元の悪い中お越し下さいましたお客様方、亀戸梅屋敷のスタッフの皆様、鳳月さん、かみさん、本当にありがとうございましたっ!

本日の番組です。

一、子ほめ   楽天
一、だくだく   鳳月
一、目黒のさんま   楽天

仲入り

一、トーク   楽天、楽天妻
一、青菜   楽天

三遊亭楽天の10月の主な出演予定です。

三遊亭楽天の10月の主な出演予定です。



第三回 寿々喜 若手落語家勉強会(限定20名様)【残り11名様】
2018年10月1日(月)
於・そば処 寿々喜
東京都葛飾区細田4-7-15
お食事:11時30分~
(天せいろ、天丼、鴨焼き定食をご予約時にお選びください)
落語:12時30分~
木戸銭:3000円(御食事代込み)
出演:三遊亭楽天、三遊亭鳳月
ご予約・お問合わせ:三遊亭楽天事務所
電話 / FAX 03-6884-6632(9時~21時)
info.rakuten3@gmail.com
http://www.rakuten3ut.com/



両国寄席
2018年10月1日(金)
於・お江戸両国亭
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円(受付にて「楽天」と仰って戴ければ、1200円でご入場戴けます)
出演:三遊亭竜楽、母心、三遊亭全楽、三遊亭楽松、三遊亭楽京、林家正雀、笑福亭べ瓶、三遊亭楽天
お問い合わせ:両国寄席(03-3635-7619)
※お問い合わせは、寄席期間中(1~15日の17時30分~20時30分)のみになります。



両国寄席
2018年10月10日(水)
於・お江戸両国亭
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円(受付にて「楽天」と仰って戴ければ、1200円でご入場戴けます)
出演:三遊亭楽京、丸一花仙、三遊亭圓福、立川ぜん馬、三遊亭楽春、桂三若、初音家左吉、三遊亭楽天
お問い合わせ:両国寄席(03-3635-7619)
※お問い合わせは、寄席期間中(1~15日の17時30分~20時30分)のみになります。



らくゲー4 @HOBBY BASE Yellow Submarine
2018年10月13日(土)
於・イエローサブマリン 秋葉原RPGショップ
東京都千代田区外神田1-11-5 秋葉原スーパービル8階
開場:13時
開演:13時30分(三遊亭楽天による落語)
ゲスト対談(カナイセイジ氏):14時15分
ゲームスタート:14時45分
イベント終了:18時30分
料金:高校生以上 2500円
   小学生 2000円(未就学児入場不可)
定員:事前予約30名様+当日10名様
ご予約:https://twipla.jp/events/328885
お問い合わせ:三遊亭楽天事務所(9時~21時)
電話 / FAX 03-6884-6632
メール info.rakuten3@gmail.com
http://www.rakuten3ut.com/

※お越し戴いたお客様には、イエローサブマリン秋葉原RPGショップでのみで使えるゲームの割引券を差し上げます!



高縄手落語会
2018年10月14日(日)
於・高輪区民センター 3階 和室
東京都港区高輪1-16-25 3階
開場:17時30分
開演:18時
木戸銭:1500円(全席自由)
出演:三遊亭楽天、春風亭べん橋
お問合わせ:鈴木さん(090-3514-4403)



第626回 八起寄席
2018年10月15日(月)
於・焼肉 八起
神奈川県相模原市南区相模大野6-19-25
開場:18時30分
開演:19時
木戸銭:1000円
出演:瀧川鯉橋、三遊亭楽天
お問合わせ:焼肉 八起(042-748-2611)



亀戸梅屋敷寄席
2018年10月19日(金)
於・亀戸梅屋敷 藤の間
開場:13時
開演:13時30分
木戸銭:1000円
出演:三遊亭喜八楽、三遊亭朝橘、三遊亭愛楽、三遊亭楽天、三遊亭西村
お問い合わせ:亀戸梅屋敷(03-6802-9550)



第五十六回 砂町四十町寄席
2018年10月24日(水)
於・円楽道場
東京都江東区東砂6-13-2 1階 左側
開場:13時30分
開演:14時
木戸銭:1000円(小学生以下無料)
出演:三遊亭楽生、三遊亭楽大、三遊亭楽天、三遊亭楽八、三遊亭栄豊満、三遊亭楽べえ(予定)
お問合わせ:三遊亭楽八(090-5115-2836)



若手落語研鑽会 四噺(よばなし) 其の五
2018年10月25日(木)
於・深川江戸資料館 レクホール
東京都江東区白河1-3-28 地下一階
開場:18時45分
開演:19時15分
木戸銭:2000円(全席自由)
番組:前座

   
雷門音助(落語芸術協会)
   
三遊亭楽天(五代目圓楽一門会)
   
立川寸志(落語立川流)
   主任 
三遊亭わん丈(落語協会) 演目:『芝浜』
   (出演順)
ご予約・お問い合わせ:四噺事務局(三遊亭楽天事務所)
電話 / FAX 03-6884-6632
e-mail 4banashi@gmail.com

落語をめぐる喧騒の中に在って、より真正面から噺と向き合う事を選んだ四人。目指すは本寸法。志すは王道。ブレず媚びず、噺の面白さと楽しさだけを真摯に追求したい――トークやマクラは最小限。噺一席に集中専心。落語の底力を信じる若手が互いに互いを磨く会、第五夜です




五代目圓楽一門会
2018年10月26日(金)~28日(日)
於・国立演芸場
東京都千代田区隼町4-1
開場:12時30分
開演:13時
入場料金:3100円 / 学生2200円(全席指定)
※障害者の方には割引があります。詳細はチケットセンターまでお問合わせください。
電話・インターネット販売開始 9月11日(火)
窓口販売開始 9月12日(水)
出演:26日(金)
三遊亭圓楽、寒空はだか、三遊亭とん楽、三遊亭好太郎、三遊亭楽生、かっぽれ~隼町でひと踊り~(三遊亭圓福、三遊亭鳳志ほか)、三遊亭真楽、三遊亭楽天、三遊亭楽㐂

   27日(土)
三遊亭好楽、中喜利(噺家一同)、三遊亭竜楽、三遊亭王楽、三遊亭楽之介、母心、三遊亭鯛好、三遊亭とむ、三遊亭兼太郎

   28日(日)
三遊亭萬橘、丸一仙翁社中、三遊亭兼好、三遊亭圓橘、三遊亭神楽、坂本頼光、三遊亭上楽、三遊亭鳳笑、三遊亭らっ好

お問合わせ:国立演芸場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000(一部IP電話等)
http://ticket.ntj.jac.go.jp/(パソコン)
http://ticket.ntj.jac.go.jp/m(スマートフォン)

チケットぴあ 0570-02-9999
http://pia.jp/



HUMAN DANCE STUDIO 2018 DANCE PERFORMANCE
conneXion
2018年10月28日(日)
於・けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 中ホール
福島県郡山市堤下町1-2 2階
開場:13時
開演:13時30分
料金:前売 1500円 / 当日 2000円
お問い合わせ:HUMAN DANCE STUDIO(024-954-6915)
※三遊亭楽天は落語で出演致します。



お仕事のご依頼、お気軽にご相談くださいませ。
info.rakuten3@gmail.com

4Gamer様にてTRPG落語もご紹介戴きました!

日本最大級の総合ゲーム紹介サイト・4Gamer様が先日行われたTRPGフェスティバル2018のレポートを掲載されまして、三遊亭楽天のTRPG落語もご紹介戴きました!

TRPGファンの為の宿泊型イベント「TRPGフェスティバル2018」レポート。ゲーム三昧だった濃密な3日間を写真と共に振り返る
https://www.4gamer.net/games/319/G031949/20180927153/

ゲームブックのはなし。

小学生の頃、ゲームブックが大変流行りました。
IMG_6611
ゲームブックというのは、文字通り本の体裁をしたゲームです。
IMG_6613
普通、本は1ページ目から順に読んでいきますが、ゲームブックはパラグラフと呼ばれる短い文章に分岐点があったりして、選択によって進むパラグラフが変わります。その為、ページを行ったり来たりしながら読み進めていきます。
小学生の頃はズルをして、先に各パラグラフを読んで一番良い結果の項目に進んだりもしましたw

私がよく遊んでいたのが、社会思想社の『アドベンチャーゲームブック』シリーズや
IMG_6619
創元推理文庫の『スーパーアドベンチャーゲーム』シリーズ、
IMG_6620
双葉社『冒険ゲームブック』シリーズ、
IMG_6621
富士見書房『アドベンチャー・ゲームブック』シリーズ
IMG_6623
でしたが、他にも二見書房『アドベンチャー・ゲームブック』シリーズ、ケイブンシャ『アドベンチャーヒーローブックス』シリーズ
IMG_6622
などがあり、様々な出版社からリリースされておりました。

特に好きだったのが、スティーブ・ジャクソン、イアン・リビングストンらの『ファイティング・ファンタジー』、
IMG_6624
スティーブ・ジャクソン『ソーサリー4部作』、
IMG_6625
鈴木直人『ドルアーガ3部作』
IMG_6626
この辺りには特に心を奪われました。

大抵のゲームブックには「冒険記録紙」があります(無いものもあります)。
IMG_6612
これはゲームブックの主人公である「あなた」の能力値や所持品などを記入しておくもので、冒険の途中に出会った敵との戦闘のメモなども取れる様になっていたりします(ゲームブックにより、その仕様は様々です。写真は『火吹山の魔法使い』のもの)。
ゲームに必要なものは、ゲームブックと冒険記録紙、鉛筆と消しゴム、サイコロなどです(これまたゲームブックの仕様によります)。
IMG_6614
サイコロを振って能力値を決めたら、ページをめくって冒険の旅に出発します。

大まかな感じで言うと、洋物は選んだパラグラフによっては無条件で即死というのが多い印象があります。その大味も面白かったのですが、和製の方が救済措置があったりして、若干遊びやすい印象です(モノによりますが)。

洋物の解説ページを読むと、よく「ロールプレイング・ゲーム」だとか、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」といった単語が出て来て、どうやらそうした存在がゲームブックの大元らしい、といった事が書かれていて、小学生の私はまだ見ぬ「ロールプレイング・ゲーム」や「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に想いを馳せたものでした。

やがて創元推理文庫からスティーブ・ジャクソン『ファイティング・ファンタジー』が発売されました。
IMG_6627
これは社会思想社のゲームブック『ファイティング・ファンタジー』シリーズと同じルールを使って遊べるロールプレイング・ゲームで、その翌年には社会思想社から『モンスター事典』も発売されました。

1人用の読んでいく事で話が展開していくゲームブックの流行の後、複数人で会話によって進行するロールプレイング・ゲームに移行していくのは、当時の私には自然な流れの様に感じました。
IMG_6628
やがて、友人宅で『ダンジョンズ&ドラゴンズ』と出逢い、すっかりテーブルトーク・ロールプレイング・ゲームにのめり込んでいくのですが、それはまた別のお話。

今でもふと、ゲームブックを引っ張り出して来ては、あの頃に遊んだ冒険の旅に出る事があります。
記事検索