先日、株式会社ホビージャパン様より御恵贈にあずかりました『ダンジョンズ&ドラゴンズ®︎ 第5版 スターター・セット』を実際に遊んでみました。
image

『D&D®︎』は新和版を小、中学生の頃に遊んだくらい(第3.5版のプレイヤーズ・ハンドブック、モンスター・マニュアル、第4版のスターター・セットは持ってはいますが、実際にはなかなか遊ぶ機会がありませんでした)で、友人たちと遊ぶというのは、実に久しい経験でした!
image

TRPG自体も久し振りで、いつも関連書籍を一人で読んではニヤニヤするばかりでしたが、今日は数年振りに遊べるという事もあり、支度しててテンションが上がりました。
ゲームに必要なのは、ルールブックとダイス、専用の記録用紙と筆記用具、そして想像力です。
image

image

image

本日は旧知の友人たちに集まってもらい、D&D 5eのスターター・セット付属のシナリオ『ファンデルヴァーの失われた鉱山』をプレイして参りました。

詳しい内容はネタバレになってしまうので割愛しますが、冒険の序盤で思わぬ強敵との戦闘が緊張感があって楽しめました!
image


ゲームのシステム的には、かつての新和版だと上方ロール(目標値よりも高い数値を出すと成功)と下方ロール(目標値よりも低い数値を出すと成功)が入り乱れて煩雑だったルールが、上方ロールに統一されて非常に遊びやすく変わっていました。
そして、「インスピレーション」というシステムが導入された事で、より「役割を演じる」事が重要となったのが良いですね。

インスピレーションとは、プレイヤーが受け持つキャラクターの人格的特徴を生かして行動した際に、ダンジョン・マスター(ゲーム進行役)から与えられるボーナスの様なもので、インスピレーションを消費する事でサイコロを一度振り直せる事で、より英雄的な遊び方が出来るシステムです。

image

image

プレイヤーの「Rのヒゲ」さんが、チーズと焼きチョコレートの燻製をこしらえて持って来てくれました!
これらを摘みながら、レッツ・プレイ!
image

今回は私がダンジョン・マスターを担当し、ハーフリングのローグを魂太郎さん(小学校の同級生)、ヒューマンの民衆英雄を宗さん(CLUB友達)、ヒューマンの貴族出身のファイターをMADさん(某SNSで知り合い、入門時に高座座布団を贈って下さった一人)、エルフのウィザードをS原さん(某SNSのTRPGオフ主催者さん。ずいぶんお世話になりました)、そしてドワーフのプリーストをRのヒゲさん(同じく某SNSのTRPGオフ会からの友人。落語会に来て下さっております)がそれぞれ受け持ち、遊びました。
スターター・セットには、プレロールド・キャラクター(既に作成済みのキャラクター)が用意されているので、買ったらすぐに遊ぶ事が出来ます。
シナリオに沿ったキャラクターの背景も描かれているので、ゲームに絡めやすいです。

image

ハーフリングのローグ(ならず者)。

image

ヒューマンの民衆英雄(戦士)。

image

ヒューマンの貴族出身のファイター(戦士)。

image

エルフのウィザード(魔法使い)。

image

ドワーフのプリースト(僧侶)。

ゲームのコマ、キャラクター・シート、ベーシック・ルールなどは公式サイトからダウンロード出来ます。

ゲームで遊んで帰宅すると、な、な、何と!またもやホビージャパン様より『プレイヤーズ・ハンドブック』をお贈り戴きました!
image

ありがとうございます!

余談ですが、プレイヤーズハンドブックは、スターター・セットの箱にスッポリ収まります。
image


しっかり頭に入れて、定期的にプレイして参りたいと思います。

皆さんも、レッツ・プレイ・D&D!