三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。 お仕事のご依頼は info.rakuten3@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

落語にまつわるエトセトラ

「謎かけ」のやり方

仕事柄、「ちょっと謎かけやってみてよ」と言われる事がある。
「謎かけ」というのは大喜利のひとつで、「◯◯とかけまして、××と解く。そのココロは⬜︎⬜︎です」というもの。
◯◯の部分がいわゆる「お題」。
××の部分が「答え」で⬜︎⬜︎の部分が「何故そう解いたのかという理由」である。
例を挙げると
「お坊さんとかけまして、新聞の朝刊と解く。そのココロはケサ(袈裟、今朝)キテ(着て、来て)キョウ(経、今日)読む」
とか、
「卵かけご飯とかけまして、好きな人と解く。そのココロはキミ(黄身、君)とアエテ(和えて、逢えて)良かった」
という塩梅である。

「謎かけ」のやり方としては、まずお題に対して浮かぶ連想されるワードの中から同音異義語を探して作る。
例えば、「落語家」というお題が出たとする。そこでお題を出された解答者はまず、落語家というワードから連想される言葉を探す。「オチ」、「着物」、「座布団」、「前座」、「二ツ目」、「真打」、「演芸」、「寄席」など。
次にこうした連想したワードの同音異義語を探す。
例えば「演芸」と「園芸」という塩梅である。
そこで解答をなるべくお題から連想しにくい言葉にすると、より高度になるんだけど例えば「植木屋さん」と答えたとする。
「落語家とかけまして、植木屋さんと解く。そのココロはエンゲイ(演芸、園芸)がお仕事です」
という感じで、解答者は解答と理由をワンセットで答えるのである。

お題を貰う事もあれば、自分でお題を決めてやる事もあるけど、たまに困るのが
「◯◯とかけて、××と解く!そのココロは?」
と理由の部分だけを訊いて来る人。
答えによっては作った人しかわからない事もあるので、こういう人には素直にお題だけ出す様にして欲しいなあと思う。

アートにエールを!東京プロジェクトの伝統芸能チャンネルに動画がアップされました!

アートにエールを!東京プロジェクト伝統芸能チャンネルに動画がアップされました!
私は落語に関するよくある質問や上下(かみしも)に関する説明の後、古典落語『穴子でからぬけ』を演じております。

三遊亭楽天 趣味の動画 『夏休みの自由研究 その2の巻』

今回も夏休みの自由研究のテーマとして、落語は如何でしょうか?というご提案です。
今回は「古典落語の聖地巡礼」について語っております。

ニコニコ動画

YouTube

【関連記事】
三遊亭楽天 趣味の動画 『夏休みの自由研究 その1の巻』
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83520389.html

夏休みの自由研究に、落語はいかがですか?
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/71942731.html

「これから落語を聴いてみたいんだけど…」という方へ。
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/81331161.html

【関連カテゴリー】
落語にまつわるエトセトラ
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/cat_1287744.html

三遊亭楽天 趣味の動画 『夏休みの自由研究 その1の巻』

今回の動画は趣味というか、夏休みの自由研究の一助になればと思いまして、落語を題材とした自由研究のご提案です。
お子さんはもちろんの事、大人の方も「大人の自由研究」としても楽しいと思います!

ニコニコ動画

YouTube

【関連記事】
夏休みの自由研究に、落語はいかがですか?
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/71942731.html

「これから落語を聴いてみたいんだけど…」という方へ。
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/81331161.html

【関連カテゴリー】
落語にまつわるエトセトラ
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/cat_1287744.html

落語会の開き方。

落語会を開くのは、比較的簡単です。
必ずしも大きなホールで行う必要は無く、私自身、地元の文化センターの和室や会議室、飲食店さんや神社仏閣の社務所や本堂、ショッピングモールの催事場、学校の体育館、マンションなどの集会所、ゲームカフェ、CLUBのダンスフロア、ご自宅のリビングなどなど実に様々な場所で落語会を行なって参りました。
究極的な話をすると、座布団が置けて正座が出来る場所ならば何処でも落語会は可能です。

image
銭湯(大田区・改正湯さん)にて。

14074344_1324065640938868_736195875_o
ヨガスタジオ(渋谷区・Blighton Studio Daikanyamaさん)にて。

image
蕎麦処(江東区・いなりやさん)にて。

image
スポーツクラブ(江東区・Doスポーツ南砂町店さん)にて。

IMG_6776
焼肉屋(相模原市・焼肉 八起さん)にて。

image
メモリアル・ホール(二宮・縁館さん)にて。

IMG_6289
禅道場(市川市・人間禅道場さん)にて。

IMG_5836
ゲームカフェ(中央区・テーブルトークカフェ Daydreamさん)にて。

IMG_8292
ゲームイベント(ゲームマーケット・アークライトさんのブース)にて。

IMG_9858
ゲームイベント(豊島区・イエローサブマリン池袋RPGショップさん)にて。


落語会の準備
1. 芸人と会場の確保
 芸人に連絡を取り、候補日を何日か挙げて貰い、会場を確保してその結果を芸人に伝えるとスムーズです。
 お店を経営されている方が落語会を開く場合は、芸人の確保だけで大丈夫です。

 こちらもご参照ください。
落語家を仕事で呼ぶ時、どう呼べばいいのか?

2. 告知
 何時何日に落語会を行う事を告知します。チラシを配布したり、ネットで告知をしたり。チラシを近所で貼らせて戴けると、より効果的な告知が出来ます。
 告知の期間は一ヶ月以上はあるといいでしょう。

3. 当日
 当日は受付をして戴けるとありがたいです。


会場の準備
1. 大きめの会場
 高座は1m以上の高さのある、頑丈な台をご用意頂きます。布で覆ったり、登る為の踏み台もあるといいでしょう。
 椅子が備え付けじゃない場合は、パイプ椅子などを並べます。椅子の並べ方は芸人によって好みがありますので、芸人に確認して下さい。

2. 座敷の様なフラットな会場の場合
 高座は座っている方の肩の高さより高めの台があるとありがたいです。人数が少ない場合は高座が無くてもいけるかも知れません。


落語会を開催するのに必要なもの
・座布団
 普通の家庭用のもので結構です。

・高座
 状況によりますが、頑丈な机やテーブル、ビールケースなどで代用が可能です。ビールケースの場合、一番上に天板を載せます。台の足を隠すものと上から被せるものと2枚ほど大きめの布があると良いです。

・CDプレーヤーなどの音響機器
 出囃子を再生します。芸人によっては自前のものを持参する可能性もありますので、芸人に確認して下さい。

・メクリ台
 あれば。無ければメクリ自体無くても大丈夫です。

ちなみに、三遊亭楽天を呼ぶ場合は高座座布団、出囃子の音源(iPhoneとBluetoothスピーカー)、組み立て式メクリ台、赤い布が持参可能です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

三遊亭楽天事務所
info.rakuten3@gmail.com
記事検索