三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。

趣味

『ソード・ワールド2.5』!

株式会社KADOKAWA様より『ソード・ワールド2.5 ルールブックⅠ』を御恵贈に預かりました。
北沢慶先生、グループSNEの皆様方、株式会社KADOKAWA様、この度はご出版、誠におめでとうございます!

IMG_5974
今年は『ソード・ワールド』30周年!『2.0』からも10年経ったという事で、時の流れを感じます。

以前、『D&D』でもやったのですが、新旧のシステムを並べてみました。
IMG_5973
左側から『ソード・ワールドRPG』、『ソード・ワールド2.0』、そして『ソード・ワールド2.5』。
IMG_5972
こうして見ると、『2.5』の分厚さが分かりますね!
IMG_5975
重ねてみた。やはり、『2.5』は分厚い。

FullSizeRender
並べてみた。歴史を感じる。

IMG_5977
文庫の背表紙。

今回の『2.5』では新たな種族「リカント」という獣人が増えたり、「フェロー」というキャラクター簡略システムが追加されたりしていて面白いです。
特に注目しているのが「フェロー」システム。
キャラクターを簡略化する事により、例えばソロシナリオを遊んだり、GMとプレイヤーがマンツーマンで遊ぶ時にキャラクター操作の面倒な手間が省けたり、プレイヤーが揃わなくてもキャンペーンが進められたり、SNS上にアップしたフェローを使って貰うなど、かなり現代的なシステムなので、私自身、フェローをアップしていきたいと思っております。

また、冒険する大陸が変わった事で出現するモンスターや神様も変わっているので面白いです。
ちなみに『2.0』とは互換性があるので、従来のサプリメントなども使えます。

後日、プレイした様子をアップします!

キャラクター・シートはこちらからダウンロード出来ます。

昨日は初のTable Game Fun Festa(TGFF2018)でしたっ!

昨日は、大阪の京セラドームにて行われたグループSNE北沢慶先生主催のテーブルゲームのコンベンション『Table Game Fun Festa(TGFF)2018』にて、『ソード・ワールドRPG』のゲームマスターをして参りました!
IMG_5959
今年はソード・ワールド30周年という事で、一番最初に出た文庫版のゲームマスターをして参りました。
IMG_5978
新旧のソード・ワールドを並べてみました!
左上『ソード・ワールドRPG』(平成元年4月10日 初版発行)
左下『ソード・ワールドRPGベーシック』(平成16年4月25日 初版発行)
中央『ソード・ワールドRPG完全版』(平成8年12月25日 初版発行)
右上『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ』(平成20年4月25日 初版発行)
右下『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ 改訂版』(平成24年7月25日 改訂初版発行)

…こうして並べてみると、歴史を感じますな。
今月20日には『ソード・ワールド2.5 ルールブックⅠ』が発売されるので、今後の展開も楽しみですね!
今回のコンベンションでは、オリジナルのシナリオでプレイして戴きました。
IMG_5963
行きの新幹線の中で、最終調整。

IMG_5967
自作のシナリオ。今回はダンジョンハックがメイン。
IMG_5969
モンスターレベル6の強敵・ミノタウロスがラスボス。

プレイに参加して下さいましたプレイヤーの皆様方、ご挨拶をさせて戴きました皆様方、お声がけくださいました北沢慶先生、スタッフの皆様方、御来場のお客様方、本当にありがとうございましたっ!



ソード・ワールドRPG 完全版
清松 みゆき
富士見書房
1996-12









『SOLO A STAR WARS STORY』を観て参りました!

私は何を隠そう、STAR WARS大好き!
と、言う訳で本日、『SOLO A STAR WARS STORY』を観て参りました!
IMG_5956
若き日のハン・ソロの物語です!
いやはや、面白かった!けど、ちょっと切なかった…。

ネタバレになってはいけないので、詳しくは語れませんが、随所にファンがニヤリとする箇所があって良かったです!

ミレニアムファルコンのプラモが欲しくなりました笑

『ハコオンナ』、読了。

昨日、我が家に届いた小説版『ハコオンナ』、読み終わりました。

いやはや、面白い!
ゲームで遊んでいる人は、既視感というか、実際に自分がハコオンナの館にいる様な気分になると思うし、ゲームがまだの方は読後に「ゲームもやってみたい!」と思うかと思います。
詳しい感想はネタバレになってしまうので避けますが、お世辞抜きに面白い小説でした。

まだの方は、是非、お手に取ってレジに走ってください。
怖いのが好きな方には、ホント、お薦めです。
怖いのが苦手な方は…。
是非、ボードゲームの『ハコオンナ』を持ってる人と遊ぶか、身近なボドゲカフェに友達と遊びに行って、ワーワーキャーキャー楽しんだ後に、小説版も読んで下さい笑

ハコオンナ ―小説版―
神秋昌史
マイクロマガジン社
2018-05-23












三遊亭楽天のゲームの噺
ハコオンナ

ハコオンナ ─小説版─

株式会社マイクロマガジン社のS様より御恵贈に預かりました。
IMG_5473
私と妻とでハマっているボードゲーム『ハコオンナ』のノベライズである『ハコオンナ ─小説版─』(神秋昌史先生・著 / EJIN研究所様・原作)です!
まだ半分までしか読んでいないのですが、非常に面白いし、怖い!

そもそも『ハコオンナ』とは何ぞや?という方の為に、サラッと解説。

『ハコオンナ』は、ハコオンナという哀れな少女の怨念が潜む洋館を探索するボードゲームです。
プレイヤーはハコオンナ役と訪問者役とに分かれます。
ハコオンナ役のプレイヤーは物陰に潜み、訪問者を待ち構えます。
訪問者は物陰を見て、館から無事生還する手掛かりを集めようとします。
物陰には秘密の脱出口やハコオンナの弱点、ハコオンナを成仏させる為の手立てなどが隠されているのです。
しかし、運悪く覗き込んだ物陰にハコオンナが潜んでいたら…。哀れな訪問者はハコオンナに殺されるばかりか、自らもハコビトというハコオンナの手下と化して、他の訪問者の命を狙う様になってしまいます…!
いわば、恐怖の隠れんぼ。

IMG_5109
これがパッケージ。怖い!

私とかみさんはすっかりこのゲームにハマってしまい、しばしば2人で遊んでおります。
そんな面白くも恐ろしいボードゲーム『ハコオンナ』が小説になるなんて!
twitterで知って以来、読みたい!と思っていたところ、マイクロマガジン社のS様からご連絡を頂き、御恵贈下さるという事になり、もうビックリするやら嬉しいやら。

内容を書いてしまうとネタバレになってしまうのですが、ゲームの内容が上手い事、小説になっていて、「ああ、ゲームのこれがこう表現されるのか!」と読んでいてニヤニヤしてしまいます。
もちろん、ゲームを一切遊んでいなくても、十二分に楽しめるホラー小説です。
これから蒸し暑い季節の到来です。背筋をゾクっとさせてくれる『ハコオンナ』、お薦めです!

ハコオンナ ―小説版―
神秋昌史
マイクロマガジン社
2018-05-23




※解説の一部にネタバレっぽい箇所がありましたので、以前ゲームのブログに書いた解説を引用し、置き換えました。
記事検索