三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。 お仕事のご依頼は info.rakuten3@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

映画

らくちゅーぶ#9 ウィザードリィの話 その2

前回の続きです。
ウィザードリィの話の流れから、想像力の話、そして、ウィザードリィの小説、押井守監督の話をしております。
※動画中、『ウィザードリィ#4 ワードナの逆襲』の話と小説版『ワードナの逆襲』が入り乱れております。ご了承下さいませ。
ニコニコ動画

YouTube

チャンネル登録、宜しくお願い致します!

【関連記事】
三遊亭楽天 趣味の動画 第一弾『ウィザードリィの巻』
らくちゅーぶ#8 ウィザードリィの話 その1

最近観て面白かったオススメ映画!

最近観て面白かったオススメ映画をご紹介します!

まず、最初にご紹介するのは、『ハッピー・デス・デイ』!
いわゆる「ループもの」のホラー・コメディです。怖いのに笑える!
素行の悪い(いわゆるビッチな)主人公の女の子・テレサ(ジェシカ・ローテ)が何者かに殺害されると、何故か殺される日の朝に戻る。何度も何度も自分が殺される同じ日を過ごすうちに、死を回避する策を探していく、というストーリー。
いや、「ループもの」というありふれたジャンルにも関わらず、非常に面白い!そして、主演のジェシカ・ローテが段々魅力的に見えてくる!
見終わった後はスカッとする、痛快な映画です。


この『ハッピー・デス・デイ』の続編、『ハッピー・デス・デイ2U』もオススメです!
ホラー映画の続編は作らなきゃ良かったのに、となるものも多い中、この『ハッピー・デス・デイ2U』は「何故、前作でループが発生したのか?」という種明かし、そしてきちんと前作の続きとなっているので、こちらも是非とも観て頂きたいです。
今度は前作の脇役がループにハマってしまうところから物語が始まります。
ものの見事に前作と地続きな構成に嬉しくなってしまいます。
あまり詳しく書くとネタバレになってしまうので書けませんが、とりあえず『ハッピー・デス・デイ』を観たらすぐに『ハッピー・デス・デイ2U』を観て下さい。間違いなく面白いです!


この『ハッピー・デス・デイ』シリーズの監督はクリストファー・B・ランドン。「この監督の他の作品も観たい!」と思って調べてみたら色々出て参りました。その中で『ゾンビーワールドへようこそ(原題:Scouts Guide to the Zombie Apocalypse)』がもう、べらぼうに面白かった!
ボーイスカウトをしている冴えない男子高校生三人組が、ゾンビの群れに対抗するホラー・コメディです。
終始馬鹿バカしくて面白い!
ホラー映画のお約束を見事に踏襲しつつも、ギャグにしていく見事な構成が堪りません。


ゾンビーワールドへようこそ [DVD]
ハルストン・セージ
2016-12-21


何だかホラー・コメディばかりになってしまいましたが、この三本はどれをとっても非常に面白い!
是非、ご覧戴きたい名作揃いです!

キョンシーのはなし。

小学生の頃、キョンシーブームだった。

5年生の時に『霊幻道士(原題:殭屍先生)』が劇場公開され、腕を前に突き出して廊下をピョンピョン飛び跳ねたり、額に紙を貼り付けるのが一時期流行った。

中国の伝説によると、死体を埋葬する前に屋内に安置しておくと、死体が動き回ったりして人を驚かす事があるという。これが殭屍(僵尸)という妖怪で、「僵」とは死後硬直の事。「尸」は屍の事なので、僵尸とは硬直した死体といった意味である。
映画のキョンシーが腕を前に突き出してピョンピョン飛び跳ねたり、身体が硬いという設定はここから来ているのだろう。

先日、『らくゲー』にて株式会社ホビーベース イエローサブマリン様より御恵贈戴いたボードゲーム『キョンシー 日本語版』に夫婦でハマったので、映画を観直してみようという事になり、Amazonプライム・ビデオで『霊幻道士』、『霊幻道士2 キョンシーの息子たち!』、『霊幻道士3 キョンシーの七不思議』、『霊幻道士完結編 最後の霊戦』、『殭屍 -RIGOR MORTIS-』(2013)をかみさんと二人で観た。
何せ30年くらい前に観た映画なので、かなり記憶が曖昧だったのだが、『霊幻道士』、『霊幻道士3』辺りは確かに見覚えがあった。
そして、『殭屍 -RIGOR MORTIS-』は、『霊幻道士』シリーズのオマージュというかリブートというか、暗い作風の映画だった。

チン・シュウホウやアンソニー・チェン、リチャード・ン、チュン・ファト、ビリー・ロウといった『霊幻道士』シリーズに出演していた俳優たちが出て来るのだが、とにかく暗い!その暗さが堪まらなくツボにハマった。
ちなみに「RIGOR MORTIS」も死後硬直という意味。
ネタバレになるとマズいので、ストーリーについては割愛するが、とにかく切ない。
『霊幻道士』シリーズが好きな人には是非観て戴きたい(けど、ガチホラーなので、怖いのが苦手な人にはあまりお薦めしません。ガチホラーのキョンシーが観てみたいぜ!という方にはマジお薦め!)。

映画を観てからボードゲームを遊んでみると、更に楽しさ倍増!
IMG_4894

キョンシー 日本語版
ホビーベース(HOBBY BASE)
2017-12-06


キョンシー(字幕版)
チン・シュウホウ
2015-02-04

『スター・ウォーズ 〜最後のジェダイ〜』を観てきました。

妻と二人で『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』を観てきました。

IMAXの2Dの字幕スーパー版でした。
さすがIMAX、音がいい!
image

いやはや、良かった!長かったけど!
もう観終わった直後はトイレに直行だったけど!
映画2〜3本分くらいの内容で、これを一本の映画として観せてしまうとは、太っ腹ですな!

細かい内容については当然ネタバレになってしまうので触れられないけど、前作が旧作のファンへのサービスだとしたら、今作はいい意味でこちらの予想を見事に裏切ってくれた映画でした。

とにかく、観る前にトイレを済ませ、飲み物は買わずに劇場へ観に行って下さい!

シン・ゴジラ地上波初放送を観て。

劇場でも観たけど、やっぱり家でも観たい!と思って、『シン・ゴジラ』の地上波の放送を観ました。
いやはや、twitterでの実況を見ながらのシン・ゴジラ、非常に楽しめました。

でも、やっぱり東京が焦土と化すシーンは絶望感が半端無くて辛い。

DVDも欲しいなあ。
何回観ても面白い映画の一つ。
記事検索