三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。 お仕事のご依頼は info.rakuten3@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

落語

らくちゅーぶ#79 TRPG落語の話

今回のらくちゅーぶは、TRPG落語について。
TRPG落語とはどういった落語なのか? TRPG落語が生まれた経緯や元ネタ、そして来る2021年4月29日(木・祝)に開催致します『TRPG落語を聴く会』の宣伝などを話しております。

ニコニコ動画

YouTube

【関連記事】
江戸時代の町民がドラゴンを褒め、ダイスロールで噺のオチを決めてしまう斬新すぎる「落語」があった。“TRPG落語”の摩訶不思議な世界を三遊亭楽天に聞く
https://news.denfaminicogamer.jp/interview/190405a

2021年4月29日(木・祝) TRPG落語を聴く会(完全予約制:限定40名様)
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/85277694.html

らくちゅーぶ#1 TRPGとの出会い その1
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83253455.html

らくちゅーぶ#2 TRPGとの出会い その2
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83290020.html

らくちゅーぶ#3 TRPGとの出会い その3
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83316643.html

らくちゅーぶ#4 楽天とTRPG その1
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83342818.html

らくちゅーぶ#5 楽天とTRPG その2
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83364651.html

らくちゅーぶ#6 楽天とTRPG その3
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83396664.html

らくちゅーぶ#7 楽天とTRPG その4
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83427510.html

らくちゅーぶ#10 ソード・ワールドRPGの話 その1
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83520409.html

らくちゅーぶ#11 ソード・ワールドRPGの話 その2
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83577035.html

らくちゅーぶ#18 『D&Dの話 その1』
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83723070.html

らくちゅーぶ#19 『D&Dの話 その2』
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/83746848.html

放課後は冒険者、だった。
http://rakuten3game.blog.jp/archives/5749449.html

テーブルトークRPGのはなし
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/66836732.html

TRPGとは何か?
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/80110757.html

ゲームブックのはなし。
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/77659806.html

僕の好きなTRPGの話。(ダンジョンズ&ドラゴンズ)
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/70625449.html

僕の好きなTRPGの話。(ソード・ワールドRPG)
http://3ut-rakuten.blog.jp/archives/70892901.html

ゲームマーケット2020秋、お疲れ様でした!

昨日は毎年お世話になっているゲームマーケットの2日目に伺いました。
いつもは高座を拵えて戴き、生で落語を演らせて戴いておりましたが、こういうご時世なので事前に収録したものを配信という形での参加と相成りましたが、なにぶん無観客落語なので、お客様の生の反応が知りたくて、お客様と一緒に自分の落語を聴くという貴重な体験をして参りました。
IMG_2593
YouTubeでも生配信されていたので、今まで観たくても観られなかった方もご覧戴けた様で何よりです。

番組は以下の通り。
一、TRPG落語『積みゲー幽霊(へっつい幽霊・改)』
一、TRPG落語『初ダンジョン(初天神・改)』
一、古典落語『死神』

直接ご挨拶出来た方々、落語をご覧下さった方々、ありがとうございました!
ご挨拶出来なかった方々、申し訳ありません!

若手落語研鑽会 四噺(2020年10月25日)のYouTube動画が、江東区公式チャンネルにアップされました!

先日、東京ベイネットワーク「江東ワイドスクエア」にて35分間の特集を組んで戴いた『若手落語研鑽会 四噺 其の十二』の様子が、YouTubeの江東区公式チャンネルにアップされました!
若手落語研鑽会 四噺(2020年10月25日)

次回の四噺は令和3年2月15日(月)の開催です。
是非、お気軽にお越しくださいませ。

※政府による緊急事態宣言の延長により、『若手落語研鑽会 四噺 其の十三』は中止となりました。誠に申し訳ありません。『四噺』は6月21日(月)に同内容で順延となります。何卒、御了承の程、宜しくお願い申し上げます。(2月2日更新)
image
ご予約・お問い合わせ:四噺事務局(三遊亭楽天事務所)
TEL / FAX 03-6884-6632

TRPGフェスティバルオンラインにて、TRPG落語が再放送されます。

IMG_1387
来る9月21日の16時より、TRPGフェスティバルオンラインの簡易プログラムとして、TRPG落語が放送されます(内容は、今夏のゲームマーケットオンラインでのTRPG落語の再放送となります。TRPG落語『インスマウス長屋』、古典落語『悋気の独楽』、TRPG落語『ドラゴンほめ』の三席となっております)。
未見の方は是非、この機会にご覧下さい!

TRPGフェスティバルオンライン

公式放送プログラム

「謎かけ」のやり方

仕事柄、「ちょっと謎かけやってみてよ」と言われる事がある。
「謎かけ」というのは大喜利のひとつで、「◯◯とかけまして、××と解く。そのココロは⬜︎⬜︎です」というもの。
◯◯の部分がいわゆる「お題」。
××の部分が「答え」で⬜︎⬜︎の部分が「何故そう解いたのかという理由」である。
例を挙げると
「お坊さんとかけまして、新聞の朝刊と解く。そのココロはケサ(袈裟、今朝)キテ(着て、来て)キョウ(経、今日)読む」
とか、
「卵かけご飯とかけまして、好きな人と解く。そのココロはキミ(黄身、君)とアエテ(和えて、逢えて)良かった」
という塩梅である。

「謎かけ」のやり方としては、まずお題に対して浮かぶ連想されるワードの中から同音異義語を探して作る。
例えば、「落語家」というお題が出たとする。そこでお題を出された解答者はまず、落語家というワードから連想される言葉を探す。「オチ」、「着物」、「座布団」、「前座」、「二ツ目」、「真打」、「演芸」、「寄席」など。
次にこうした連想したワードの同音異義語を探す。
例えば「演芸」と「園芸」という塩梅である。
そこで解答をなるべくお題から連想しにくい言葉にすると、より高度になるんだけど例えば「植木屋さん」と答えたとする。
「落語家とかけまして、植木屋さんと解く。そのココロはエンゲイ(演芸、園芸)がお仕事です」
という感じで、解答者は解答と理由をワンセットで答えるのである。

お題を貰う事もあれば、自分でお題を決めてやる事もあるけど、たまに困るのが
「◯◯とかけて、××と解く!そのココロは?」
と理由の部分だけを訊いて来る人。
答えによっては作った人しかわからない事もあるので、こういう人には素直にお題だけ出す様にして欲しいなあと思う。
記事検索
Twitter
三遊亭楽天です。
  • ライブドアブログ