三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。 お仕事のご依頼は info.rakuten3@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さいませ。

落語散歩

蔵前から浅草、かっぱ橋。

一昨日はかみさんと、3月31日に行う浅草落語さんぽの下見として、蔵前の駅からかっぱ橋までを歩いて参りました。
IMG_4252
蔵前駅から程近い蔵前神社の境内には、古典落語『元犬』のシロの像があります。
IMG_4298
この像はゲーム会社ハドソンの創業者である工藤裕司氏が寄贈したもの。像のモデルは工藤氏の愛犬・ナナちゃん。

蔵前神社から蔵前通りを通って、大川(隅田川)へ出ます。
蔵前通りと言えば、『蔵前駕籠』ですね。
厩橋から蔵前橋の途中にかつて首尾の松がありました。
『あくび指南』の稽古を想い出します。
IMG_4292
『あくび指南』の稽古よろしく大川を上手へ進むと、アサヒビールの社屋とその向こうに東京スカイツリーが見えて参ります。
大川が舞台の噺は、『宮戸川』、『唐茄子屋政談』、『たがや』、『うなぎ屋』、『船徳』などなど枚挙に暇がありません。

IMG_4297
吾妻橋から雷門の前を通ります。
浅草寺が舞台の噺も『粗忽長屋』、『付き馬』、『擬宝珠』などがありますね。

…こうした落語に登場する場所を、落語のあらすじをお話ししながら散歩する浅草落語さんぽに、是非ご参加ください。
IMG_4122

2018年3月31日(土) 浅草落語さんぽ

浅草落語さんぽ ブログ用 (1)
浅草落語さんぽ (限定10名様)
※要予約。人数は多少前後することがございます。
落語のあらすじを聴きながら、落語の舞台を歩く落語さんぽ。
ナビゲーターは落語家・三遊亭楽天。
散歩の後は落語を一席、お茶とお菓子付きでお楽しみ戴けます。

2018年3月31日(土)
散歩開始時刻:13時
落語開始時刻:14時10分予定(於・かっぱ橋 はし藤 本店 2階)
参加費:3500円(散歩、落語、お茶とお菓子代込み)
※ご予約を戴いた方に当日の待ち合わせ場所を記載したお葉書をお送り致します。
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所
電話 / FAX 03-6884-6632
メール info.rakuten3@gmail.com
http://www.rakuten3ut.com/
記事検索