三遊亭楽天のブログ

五代目圓楽一門会所属の二ツ目、六代目三遊亭円楽六番弟子・三遊亭楽天のブログです。 落語会などの出演情報や趣味の事、日常の事などを適当に呟いて参ります。 宜しくお願い申し上げます。

TRPG

らくゲー、無事終了致しましたっ!

本日は『らくゲー 〜落語家と一緒にテーブルゲームを遊ぶ会〜』でしたっ!
IMG_4846
ゲームの前に、落語を二席。
一席目は『寿ゲーム』という『寿限無』の改作。自分で拵えた言い立てなのに、噛んでしまった…。
寿ゲーム 寿ゲーム
ビンジョー ×コウジョー
カルカソンヌの6ニムト、赤ニムト、ボードニムト
喰う寝るよりも遊びたい
ダンジョンズ&ドラゴンズ
カタン カタン カタンのモンスターメーカー
モンスターメーカーの真打のごきぶりポーカーのキョンシー
囲碁将棋のトランプ

…という、まぁ、噺の筋はまんま『寿限無』ですね笑

二席目は『インタラクティブ落語 死神』。
サゲ間際でお客様に挙手をお願いして、結末を選んで戴くという…。
IMG_4845
結局、ほぼ同数だったので、ダイスを振って決定しました!

落語の後は皆様と一緒にゲームを楽しみました!
まずは落語カードゲーム『真打』!
ゲームデザイナーの丸野さま直々に教えて戴きながらのプレイは本当に貴重でした!
IMG_4893
年9回ある落語会でトリを取るもよし、浅く上がって好きな根多カードを選ぶもよし…。

他にも実に様々なゲームをお楽しみ戴きました!
イエローサブマリンの三宅さま、株式会社アークライトの松尾さま、ライフハックアナライザの大根田さま、ゲームマスターをして戴いたRのヒゲさん、サポートプレイヤーをして戴いたMADさん、スタッフとして御尽力戴きましたちゃこさん、ウチのかみさん、お越し下さいましたお客様方、本日は誠にありがとうございましたっ!

三宅さまより、ボードゲーム『キョンシー 日本語版』と、『リフト・イット 日本語版』を御恵贈戴きました!
IMG_4894
FullSizeRender
松尾さまには非常に多くのゲームを御持参戴き、インストもたくさんして戴きました!

たまねぎ須永さまより、先日発売されたばかりの『ウォーロックMAGAZINE vol.1』を御恵贈戴きましたっ!
FullSizeRender
落語カードゲーム『真打』のゲームデザイナー丸野さまより、ゲームマットとしても使用出来る手拭いを御恵贈戴きましたっ!
FullSizeRender
重ねて御礼申し上げます!

次回は2018年6月17日(日)に、イエローサブマリン 池袋RPGショップにて開催致します!
是非、御参加下さいませ!

2018年4月15日(日) らくゲー ~落語家と一緒にテーブルゲーム(カードゲーム、TRPG等)を遊ぶ会~

らくゲー 修正版
らくゲー ~落語家と一緒にテーブルゲーム(カードゲーム、TRPG等)を遊ぶ会~
2018年4月15日(日)
於・江東区文化センター 第2研修室
東京都江東区東陽4-11-3 3階
開場:14時
開演:14時30分(三遊亭楽天の落語)
ゲームスタート:15時30分
イベント終了:18時30分
料金:高校生以上 2000円
   小中学生 1500円
※料金は落語代です。ゲームによって対象年齢が異なります。未就学児入場不可。
出演:三遊亭楽天
ご予約・お問い合わせ:三遊亭楽天事務所
電話 / FAX 03-6884-6632
メール info.rakuten3@gmail.com
http://www.rakuten3ut.com/

『ダンジョンズ&ドラゴンズ®︎ 第5版 スターター・セット』で遊んでみた。

先日、株式会社ホビージャパン様より御恵贈にあずかりました『ダンジョンズ&ドラゴンズ®︎ 第5版 スターター・セット』を実際に遊んでみました。
image

『D&D®︎』は新和版を小、中学生の頃に遊んだくらい(第3.5版のプレイヤーズ・ハンドブック、モンスター・マニュアル、第4版のスターター・セットは持ってはいますが、実際にはなかなか遊ぶ機会がありませんでした)で、友人たちと遊ぶというのは、実に久しい経験でした!
image

TRPG自体も久し振りで、いつも関連書籍を一人で読んではニヤニヤするばかりでしたが、今日は数年振りに遊べるという事もあり、支度しててテンションが上がりました。
ゲームに必要なのは、ルールブックとダイス、専用の記録用紙と筆記用具、そして想像力です。
image

image

image

本日は旧知の友人たちに集まってもらい、D&D 5eのスターター・セット付属のシナリオ『ファンデルヴァーの失われた鉱山』をプレイして参りました。

詳しい内容はネタバレになってしまうので割愛しますが、冒険の序盤で思わぬ強敵との戦闘が緊張感があって楽しめました!
image


ゲームのシステム的には、かつての新和版だと上方ロール(目標値よりも高い数値を出すと成功)と下方ロール(目標値よりも低い数値を出すと成功)が入り乱れて煩雑だったルールが、上方ロールに統一されて非常に遊びやすく変わっていました。
そして、「インスピレーション」というシステムが導入された事で、より「役割を演じる」事が重要となったのが良いですね。

インスピレーションとは、プレイヤーが受け持つキャラクターの人格的特徴を生かして行動した際に、ダンジョン・マスター(ゲーム進行役)から与えられるボーナスの様なもので、インスピレーションを消費する事でサイコロを一度振り直せる事で、より英雄的な遊び方が出来るシステムです。

image

image

プレイヤーの「Rのヒゲ」さんが、チーズと焼きチョコレートの燻製をこしらえて持って来てくれました!
これらを摘みながら、レッツ・プレイ!
image

今回は私がダンジョン・マスターを担当し、ハーフリングのローグを魂太郎さん(小学校の同級生)、ヒューマンの民衆英雄を宗さん(CLUB友達)、ヒューマンの貴族出身のファイターをMADさん(某SNSで知り合い、入門時に高座座布団を贈って下さった一人)、エルフのウィザードをS原さん(某SNSのTRPGオフ主催者さん。ずいぶんお世話になりました)、そしてドワーフのプリーストをRのヒゲさん(同じく某SNSのTRPGオフ会からの友人。落語会に来て下さっております)がそれぞれ受け持ち、遊びました。
スターター・セットには、プレロールド・キャラクター(既に作成済みのキャラクター)が用意されているので、買ったらすぐに遊ぶ事が出来ます。
シナリオに沿ったキャラクターの背景も描かれているので、ゲームに絡めやすいです。

image

ハーフリングのローグ(ならず者)。

image

ヒューマンの民衆英雄(戦士)。

image

ヒューマンの貴族出身のファイター(戦士)。

image

エルフのウィザード(魔法使い)。

image

ドワーフのプリースト(僧侶)。

ゲームのコマ、キャラクター・シート、ベーシック・ルールなどは公式サイトからダウンロード出来ます(現在、ベーシック・ルールの公開は終了しております)。

ゲームで遊んで帰宅すると、な、な、何と!またもやホビージャパン様より『プレイヤーズ・ハンドブック』をお贈り戴きました!
image

ありがとうございます!

余談ですが、プレイヤーズハンドブックは、スターター・セットの箱にスッポリ収まります。
image


しっかり頭に入れて、定期的にプレイして参りたいと思います。

皆さんも、レッツ・プレイ・D&D!

かみさんにキャラクターを作成してもらう事。

数日後に『D&D®︎』をプレイするにあたり、今回の参加者の中にTRPG自体が初めてという方がいるので、同じくTRPGを全く知らないかみさんにダイスを振って貰って、『D&D®︎ベーシック・ルール』を使って、キャラクターを作って貰った。

私「じゃあ、まずふつうのサイコロを4つ振って」

かみさん「(4d6を振る)はい、振ったよ」

私「(おおっ、凄い目だ…)じゃあ、そのうち高い順に3つ選んで、その目を足して」

かみさん「13」

私「じゃあ、これを計6回。後、5回繰り返して」

かみさんはダイスを振っては紙に書いていく。

かみさん「はい」

私「(全体的に能力値高過ぎるだろ…!)ありがとう。じゃあ、続いて職業を決めよう。戦士、盗賊、魔法使い、僧侶のうち、どれがいい?」

かみさん「魔法使い」

私「じゃあ、ウィザードって書いて」

かみさん「ウィ…ザー…ド、と」

私「次に種族を決めるよ。人間、エルフ、ドワーフ、ハーフリングの中から、好きなのを選んで」

かみさん「エルフ!」

私「じゃあ、ここにエルフって書いて。そしたら、さっきサイコロで決めた数の中で一番大きな数の横に【知力】って書いて。後の数値の横に好きな様に【筋力】、【敏捷力】、【耐久力】、【判断力】、【魅力】と書いてって」

かみさん「…書いた」

私「エルフにはウッド・エルフとハイ・エルフとあるんだけど、どっちがいいかな?」

かみさん「ハイ・エルフ!」

私「じゃあ、【敏捷力】に2、【知力】に1足して」

こうして生まれたかみさんにとって初めてのキャラクター・シート。
image

まだ途中だけど。

エルフのウィザードなのに、【筋力】13、【敏捷力】16、【耐久力】15、【知力】19、【判断力】16、【魅力】12て。
能力値が全体的に高い。初っ端からこんな強いキャラをこさえるとは、かみさん、恐ろしい子…!

『ダンジョンズ&ドラゴンズ®︎』を更に新旧並べてみた。

こないだの記事にあやかって、『ダンジョンズ&ドラゴンズ 第5版 スターター・セット』と『ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版 スターター・セット』を並べてみた。
image

絵は違うけど、ドラゴンに立ち向かう戦士というモチーフは同じ。

image

中身も当然違う。

image

「ダンジョン・マスターの書」では無く、シナリオのタイトル。

image

ちなみに旧赤箱と並べると、こんな感じ。

image

重ねてみました。

image

スターター・セットでは、レベル1〜5までのキャラクターで遊べるとの事。

image

この多面体ダイスを見るだけで、テンションMAX!

image

上段左から10面体ダイス、12面体ダイス、20面体ダイス、下段左から4面体ダイス、6面体ダイス、8面体ダイス。何気に4面体ダイスの数字の場所が変わってて目が読みやすくなっている!

image

ルールブック表紙。

image

ダンジョンマスター用のシナリオブック『ファンデルヴァーの失われた鉱山』表紙。何と、背景世界はフォーゴトン・レルム!懐かしい!

image

キャラクターはプレロールド・キャラクター。新規で作るルールは載ってないけれど、ちゃんとブランクのキャラクター・シートもあるし、同時発売された『プレイヤーズ・ハンドブック』があれば、自由にキャラクターを作成出来る。
公式サイトのベーシック・ルールをダウンロードすれば、自分で新規キャラクターを作る事も可能です!
http://hobbyjapan.co.jp/dd_old/news/5th_dnd_pg/
太っ腹!

近々、仲間を集めてプレイします!
楽しみ!
それまでにルールを頭に入れないと!



ダンジョンズ&ドラゴンズ 日本公式サイト
http://hobbyjapan.co.jp/dd/
記事検索